和みの風日記 十勝の空から宿だより

アクセスカウンタ

zoom RSS とても気になる映画2本

<<   作成日時 : 2008/11/05 06:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私はあんまり映画を見ることがありません。
宮崎駿は好きで何度も見ていましたが、
最近はそうでも…。
「崖の上のポニョ」すら見ていません。

そんな私ですが、
久しぶりに見たい映画が出てきました。

ブタがいた教室



食育ってとても興味があります。
食べるという事は生きる基本です。
そして食べるためには命を頂かなくてはなりません。
その「いただきます」が
どんどん意味のないものになりつつある現状を見ていて、
非常に心配しております。

・牛にコーヒーを飲ませたらコーヒー牛乳が出てくる
・魚は切り身で海を泳いでいる
とか本気で思っている子供達がいると思うと、
笑い話ではすまなくなってきます。


このお話は実話だそうで、
この授業が正しいものかどうかは賛否両論ありました。
いろいろご意見はあるでしょうが、
あるブログですばらしくいいコメントをみつけたので、
載せておきます。

確かに100%いい方法ではないかもしれませんね。
私は、100%を求めてしまう風潮こそが、事なかれ主義につながり、無難に、当たり障りがない授業を行うサラリーマン教師の増加につながったと考えています。
http://blog.livedoor.jp/duskin/archives/50193601.html
(ネタバレありますので注意)

2chでいう「禿同」(激しく同意)です。

誰もまねする人がいない所を見ると、
現在では適切ではない授業かもしれません。
だからこそ、
この映画は親子で話し合う材料として
とてもいいのではないかと思います。

変にエンターテインメント性が上がってなければいいのですが。


おくりびと



こちらは、
ブログのコメントやお客様に教えられて興味を持ちました。
納棺師のお話だそうですが、
「死」について考えさせられるものがあるとか。


一人で見るのもなんなので、
来年テレビで見ることになりそうな気もします。



コメント(4件)
2008/11/5

Maruo @ocn.ne.jp
返信する|戻る
こんにちは。命の授業、大事なことだと思います。そんな勉強をしてほしいとほんとうに思います。


2008/11/5

いーな(3周年ありがとう) @ezweb.ne.jp
返信する|戻る
(--)(__)
豚を食べるのか?
あれは気になっていました。


2008/11/6

和みの風 @plala.or.jp

★"Maruoさん
大事ですよね。
それを教えることって、とても難しいのかもしれません。

昔だったら、「生」も「死」も生活の中にあったので、
自然と学んでいったのだと思います。


2008/11/6

和みの風 @plala.or.jp

★"いーな(3周年ありがとう)さん
食べるんでしょうかねぇ。
どうなんでしょうねぇ。

どうしても気になるようでしたら、
実話の方のダイジェスト版がYouTubeでありますよ。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ランキング参加中
  現在「十勝情報」ランキング10位前後にいます。
さて今日は何位かな〜?
  とても励みになるので、今日もクリックお願いします
画像画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とても気になる映画2本 和みの風日記 十勝の空から宿だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる