和みの風日記 十勝の空から宿だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌まで直結した道東道に乗ってみた

<<   作成日時 : 2011/11/21 05:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

先日、道東自動車道に乗りました。
こちらで書いた様に、
帯広と札幌が直結したばかりなんです。
今日はその時のレポートを。

今までの道はなんだったんだ…
と、思う程とにかくラクチンです。
今までトマムI.C.〜十勝清水I.C.が開通して、
日勝峠を走らなくてすむだけでも快適と思っていましたが、
今回走ってみてこれほど違うとは思いませんでした。
だって、夕張I.C.まで1時間程ですよ。
今までは山道を超え、1時間半以上はかかっていました。
道東道らしい広々とした景色も広がります。
道も空も広いのでとても快適なドライブでした。
画像

何が違う?
まず時間が違いますね。
清水I.C.〜夕張I.C.まで1時間。
この30分は非常に大きいです。
そして出せる速度が速くなったから早く着くだけでなく、
道が違うので距離が違うんですね。
日勝峠を使っていたら92.9kmの所
道東道なら79.1kmなんですよ。
10km以上も違うんですねぇ。
画像
さらに、速度が一定なので燃費もいいです。
国道は何度カーブがあるのかと思うくらいくねくねしているので、
その度に減速、加速を繰り返さなくてはなりません。
結果、距離も燃費も違うので、ガソリンの消費量が違います。
今までは、札幌往復は給油なしではちょっと心配だったのですが、
今回は余裕です。

さらにトンネルが多いんです。
トンネルは視界が狭くなり運転しづらいと言いますが、
ここのトンネルはやたらに広い。
圧迫感がありません。
このトンネルが多いことは冬に有効ですよ。
吹雪からも守ってくれますし、
アイスバーンにもなりにくいので走りやすいのです。

そしてとにかく疲れが違います。
遅いトラックにイライラさせられることも、
後ろからあおられてヒヤヒヤすることもなくなります。
一度道東道を走ってしまったら、
あのくねくね道をまた走ろうなんて、かなり気が重くなりますよ。

料金について
と、ここまで褒めちぎりましたが、
唯一にして最大の弱点が料金がかかるということ。
まぁ高速道路ですし、こんだけ楽させてもらっているのですから
お金を払うのは当然だと思います。
ちなみに、私が乗った十勝清水I.C.〜夕張I.C.までは2250円。
私は十分安いとは言えませんが妥当な値段だと思います。
ETCを使えばさらにお得になりますよ。
画像
詳しくはこちらをどうぞ。
道東自動車道 料金表

まとめ
画像今回道東道に乗って、
これほどラクチンとは
思いませんでした。
今までちょっと敬遠して来た方、
是非一度乗ってみて下さい。
昔の日勝峠を
知っている方でしたら、
その大きな違いを
感じる事が出来ると思います。
知らない方は、
一度走ってみるのもいいかもしれません。
そのかわり十分お気をつけ下さいね。
「こんなに大変な道を
走っていたんだ〜」と
感じてもらえること受け合いです。
さらに昔は砂利道だったそうですけどね。

道東道直結でますます近くなった十勝。
素敵なドライブを楽しんで下さいね!

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ランキング参加中
  現在「十勝情報」ランキング10位前後にいます。
さて今日は何位かな〜?
  とても励みになるので、今日もクリックお願いします
画像画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!コメさせていただきます!私も今年9月に夕張〜占冠を含む、道東道(行きは千歳東→十勝清水、帰りは十勝清水→夕張)を走りましたが、くねくねカーブの峠道を走るのと比べて、断然にラク♪でした!
しかし、『追越車線が少ない』(私が走っていた時は、制限+αで頑張るが、煽らたし、ダンゴ状態になってきつかった・・・・・)『PAの数が足りない』そして、『1車線合流の箇所が多い』のは何とかしていただけないだろうか・・・・・あと、『運転マナーが良くない(車間距離が無い、遅い車への幅寄せ、etc)』、せっかく快適な道東道も運転マナーが良くないと怖くて乗れない!!
dft
2013/11/10 17:44
そうですね。
追い越し車線は少ないですね。
少ないからこそあおられやすいですし、
幅寄せも多いです。
追い越し車線に入ると、もうサーキット状態です…。

まぁ、日勝峠を超える事を考えれば、
ラクチンなもんと思いながらいつも走ってますよ。
和みの風
2013/11/10 21:10
こんばんわ☆☆また2コメします☆☆また懲りずに!?道東道を使いましたが、相変わらずのマナーのひどさには閉口しました・・・・・(昨年ほどではありませんが・・・・・)『車間距離の無さ』や『あおり運転』、追い越し車線区間では本当にサーキット状態・・・・・皆プロばかりではないのを知ってるんだろうか特に広内Tを出てからの追い越し車線(810m)は距離が短いし、我さきに、という運転が非常に不愉快でした!

怒りばかり書いてもあれなので・・・・・旭川から帯広(レンタカー発着地)に戻る際に清水町がお昼の時間だったので、『十勝清水牛玉ステーキ丼』を食べてきました☆☆ステーキ肉とスクランブルエッグの相性が抜群で最高でした・・・・ただ、その日はホテルのバイキングをたらふく食べてきたので、最後の法はきつかったですが・・・・・
dft
2014/05/31 19:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌まで直結した道東道に乗ってみた 和みの風日記 十勝の空から宿だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる