和みの風日記 十勝の空から宿だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真向きの風景、絵画向きの風景

<<   作成日時 : 2010/12/20 09:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

こちらでご紹介したご夫婦、奥さんになる方は美術の先生。
食事も終わりゆったりとお話をしていると、
絵についてこんなお話が。
「富良野はあまり絵に向かない風景なんですよ」と。

……?

今イチピンと来ていない私。
「いい写真が撮れる風景では、
あまりいい絵は描けないんですよ」と続きます。
その点十勝はいい絵になるとの事。
つまり、
写真を撮るのにいい風景と、
絵を描くのにいい風景は違うとの事なんです。
(で、いいんですよね?)

同じきれいな風景を残すということでも、
写真か絵画かという手段の違いで、
求める題材が違うという事に驚きました。

考えてみれば、
富良野周辺には写真の美術館がたくさんあります。
絵画の美術館はそれ程でもないような。
逆に、十勝の風景は写真で見るよりも、
油絵等で描かれたものの方がよく見ます。
美術館もしかり。

富良野周辺は丘だったり、
花のコントラストだったりが魅力的ですね。
そういったものの描写は写真の方がより良く、
十勝の様な広大な大地を表現するには、
絵画の方が人を引きつけるのかもしれません。

妙に納得してしまいました。
画像
こちらは写真を加工したもの。
油絵でも描いてのせられればいいのですが、そんなセンスはありません…。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ランキング参加中
  現在「十勝情報」ランキング10位前後にいます。
さて今日は何位かな〜?
  とても励みになるので、今日もクリックお願いします
画像画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
写真向きの風景、絵画向きの風景 和みの風日記 十勝の空から宿だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる